温め屋 にゅうとらるのこだわり

「温め屋にゅうとらる」とはこんなサロンです

皆様の心身をじっくり温めて"ニュートラル"な状態に導きます。

心の重荷を下ろして、"ニュートラル"な状態になっていただきたい。「にゅうとらる」というサロン名には、そんな想いがこめられています。

「にゅうとらる」が大切にしているのは、心と身体をじっくりと温めること。家庭的な雰囲気で心を温め、新感覚の“人間充電器マット(クリスタルマット)”で身体の芯をしっかりと温めながらマッサージを行います。皆様を“ニュートラル”な状態に近づけるために、マッサージ後、しばらくお休みいただきながら身体の芯まで十分温めるのです。
その際、「少し眠りたい!」と思われたことはありませんか?“人間充電器マット(クリスタルマット)”の上でまどろむと、瞑想状態に近い感覚を味わえることと思います。心身ともにホッとすることで、アイディアが湧いたり、様々なことに気付いたりするでしょう。これこそ “ニュートラル”な状態に導かれている瞬間なのです。

皆様は何事にも「前へ進もう」と懸命に努力していらっしゃいます。ですが、少し疲れた時や進むべき道がわからなくなった時などは、後戻りをされてもいい。 時には、方向転換しても構わないのです。"ニュートラル"な状態に戻りたいと感じたら、ぜひ当サロンへお越しください。当サロンで心身ともに温まれば、 きっと皆様の進むべき道も見えてくるでしょう。

「温め屋にゅうとらる」のご提案

サロンの「パワースポット」で、心と身体の元気を取り戻してみませんか?

一説によると、野生動物は調子が悪い時、心身を癒してくれる自然のエネルギーに満ちた「パワースポット」と呼ばれる磁場のよい場所に身を置くそうです。日光や地熱で身体を温めながら、同時に磁場から出るエネルギーを吸収し、本調子になるのをじっと待つと言われています。

当サロンがお勧めする健康法の原理も、これと同じです。「パワースポット」の代わりに“人間充電器マット(クリスタルマット)”の上で身体を温めて、ご自身の持つ“元気スイッチ”を入れるという、自然界からヒントを得て生まれた健康法です。
マットで温められている時、身体の声に意識を向けていただければ、きっと“元気スイッチ”の入る瞬間に気づいていただけるでしょう。身体が温まったら丁寧にマッサージを受けて、さらに心身を癒していきます。
もちろんエネルギーの高い“人間充電器マット(クリスタルマット)”で静かに身体を温めてマッサージを受けると、その時は調子がよくなった気がします。ですが、それだけでは十分ではありません。日常生活の中でアクティブに活動し、静と動のバランスを取って初めて、人は本来の調子を取り戻すのです。
皆様も身体を温めたら、ぜひ動いて身体を整えてみてください。そうすれば、当サロンが少しサポートするだけで、ご自分で心身を癒すことができるようになります。

「どうも調子が乗らない」と感じる時はもちろん、週に2、3回は心身をじっくりと芯まで温めに当サロンへお越しください。心身を温める大切さの理由は「ヒートショックプロテイン」にあり、心身を含めたスッキリ感を引き出してくれます。詳しくは当サロンスタッフにお尋ねください。温まっている間は“人間充電器マット(クリスタルマット)”でまどろみながら、瞑想している状態に近い感覚を楽しんでください。当サロンのお約束である「出会った皆様がイキイキとした心と身体を取り戻す」ように、お手伝いします。

“人間充電器マット(クリスタルマット)”の秘密とは?

お日様のような温もりに包まれて身体の芯からぽかぽかで満たされる"幸せ気分マット"です。

当サロンで使用している温熱マットは、素材を独自に組み合わせて温熱効果を高めた製品です。優しい日差しのような、ぽかぽかとした温かさがじんわり皆様を包み込みます。泣いている子どもが母親に抱かれると、その温かさで心が満たされて元気に飛び出して行けるようになるのと同じ、とお伝えすればご納得いただけるかもしれません。
毎晩このマットで寝ている当サロンのオーナーは、ここで休むと「戻るべきところに戻ってきた」と感じるそうです。しかも、眠っている間にエネルギーが満たされた気持ちになると話します。携帯電話は夜、充電器に戻しますよね。それと同じような意味で、当サロンスタッフはこのマットを“人間充電器マット(クリスタルマット)”と呼んでいるのです。

マットで温まった後は、「ヒーリングマッサージ」や「神経マッサージ」を受けていただきます。マッサージによって、日ごろの疲れやだるさに加えて、心の荷物まで流されたようにすっきりした気分になれると、多くのお客様から好評です。ぜひ一度お試しください。

▲ このページのトップに戻る